忍者ブログ

ニュースリリースのリリースコンテナ第一倉庫

ニュースサイトなど宛てに広く配信された、ニュースリリース(プレスリリース)、 開示情報、IPO企業情報の備忘録。 大手サイトが順次削除するリリースバックナンバーも、蓄積・無料公開していきます。 ※リリース文中の固有名詞は、発表社等の商標、登録商標です。 ※リリース文はニュースサイト等マスコミ向けに広く公開されたものですが、著作権は発表社に帰属しています。

2018'06.19.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'05.16.Wed

NVIDIA、「メガタスキング」コンピューティング・プラットフォームを発表

エヌビディア、究極の「メガタスキング」コンピューティング・プラットフォームを発表

アルティメットPC(最上位PC)カテゴリーを再定義する新型NVIDIA nForce(R) 680a SLI(TM) MCPベースのマザーボードとAMD Athlon 64 FX-70シリーズ・プロセッサ


 2006年12月6日-プログラム可能なグラフィックス・プロセッサ技術で世界をリードするNVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は米国時間12月6日、新型AMD Quad FXプラットフォームとデュアルソケット・ダイレクトコネクト・アーキテクチャに特化する設計が図られた新製品、NVIDIA nForce 680a SLIメディア・コミュニケーション・プロセッサ(MCP)を発売しました。AMD Quad FXプロセッサの独占コアロジック・ローンチパートナーであるNVIDIA nForce 680a SLI MCPは、マルチメディア・ユーザやメガタスキング・ユーザに対し、デスクトップPC1台から最大4個のGPU、8基のディスプレイ、12基のSATAハードドライブ、4つのGigabit Ethernet接続を自在に操ることの可能な圧倒的な処理能力を提供します。


 エヌビディアのMCPビジネス担当ジェネラル・マネジャー、ドリュー・ヘンリーは、次のように述べています。「高性能PCゲーム、デジタル・コンテンツの制作と編集、膨大なメディア・ストレージ、メガ・マルチタスキングに関心のある究極のエンスージアスト・ユーザにとって、これは最高のプラットフォームといえます。AMD Athlon 64 FX-70シリーズ・プロセッサを採用した新型AMD Quad FXプラットフォームとNVIDIA nForce 680a SLI MCPの無比の機能の組み合わせは、ビデオと音楽のためのホームメディア・サーバー・システム、最新のビデオ/イメージ編集ソフトウェア用システム、圧倒的なNVIDIA SLIゲーム体験を現前させるシステム、今日のどのマルチディスプレイ・デスクトップPCに比類ないシステムを可能にします。」

 NVIDIA nForce 680a SLI MCPは、アルティメットPC(最上位PC)カテゴリーを再定義する技術を満載したマザーボード・コアロジック・ソリューションです。最大8基の独立した高解像度ディスプレイでワークスペースを拡大可能な4つのPCI ExpressスロットでNVIDIA SLIマルチGPU技術をサポートするのに加え、最大4接続のGigabit Ethernetや12基のSATAハードドライブ(合計8テラバイトのメディア・ストレージ)をサポートするなど先進のネットワーキングとストレージを実現しています。さらに、NVIDIA nForce 680a SLI MCPの設計は、AMD Athlon 64 FX-70シリーズ・プロセッサの力を遺憾なく引き出すため、パフォーマンスに一切の影響を及ぼすことなく、CPU負荷の大きいマルチスレッド・アプリケーションを同時に複数実行可能です。

 AMDのデスクトップ部門担当上席副社長、ボブ・ブリューワー氏は、次のように述べています。「NVIDIA nForce 680a SLI MCPベースのマザーボードを採用したAMD Quad FXプラットフォームは、エンスージアストに驚異的な『メガタスキング』能力と柔軟性をもたらします。このAMD Quad FXプラットフォームは、コンピュータに究極のマルチスレッド・パフォーマンスを求めるエンスージアストのために設計されたものです。このアーキテクチャであれば、ビデオゲームやストリーミングメディアといったアプリケーションを家中で複数同時に走らせることが可能であり、それと同時に電子メール、DVD作成などをバックグラウンドで処理しつつも、さらになお驚異的水準のパフォーマンスを維持します。」

 NVIDIA nForce 680a SLI MCPとAMD Quad FXプラットフォームは、エヌビディアの新GeForce(R) 8シリーズGPUにも理想的な組み合わせです。GeForce 8シリーズGPUは、高効率の統合シェーダ・アーキテクチャにMicrosoft(R) DirectX(R)とMicrosoft Windows Vista(TM)オペレーティング・システム(OS)のフルサポートを融合した業界初のGPUです。Vistaが備える新しい3Dグラフィカル・ユーザ・インターフェースとマルチスレッド機能は、AMD Quad FXプラットフォームのメガタスキング能力に相応しいものです。新しいDirectXゲームやアプリケーションが登場し始める中、AMD Quad FXプラットフォームは、信じられないほどのパフォーマンスと驚異的な機能を提供します。 

 AMD Quad FXプラットフォームを搭載したPCは現在、アロシステム株式会社、株式会社マウスコンピューター、株式会社サードウェーブ、九十九電機株式会社、株式会社ユーザーズ・サイド、などのシステム・ビルダーによって提供されています。NVIDIA nForce 680a SLI MCPを搭載したASUS L1N64-SLI WSマザーボードも、システム・インテグレーターや通常のオンラインショップからからお求めいただけます。


NVIDIA nForce 680a SLI MCPに関する詳細は、http://www.nvidia.co.jpをご覧ください。


NVIDIAについて 
 NVIDIA(エヌビディア)コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、一般消費者および専門家の双方のコンピュータ市場に向けた最新のグラフィックスおよびマルチメディア・プロセッサにおける世界的リーダーです。同社のGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)とMCP(メディア・アンド・コミュニケーション・プロセッサ)およびHandheld GPU(ハンドヘルドGPU)は、幅広い市場で採用されており、一般消費者向けおよび企業向けPC、ノートPC、ワークステーション、PDA、携帯電話、ビデオゲーム機など様々なコンピューティング・プラットフォームに組み込まれています。NVIDIA GeForce, NVIDIA GoForce,NVIDIA Quadro,NVIDIA nForce といった製品群は、ビデオゲーム機、映画製作、放送、インダストリアル・デザイン、宇宙探査、医療画像のアプリケーションを変貌させつつあります。本社はカリフォルニア州サンタクララにあり、従業員数は世界で3,000人を超えます。詳細についてはhttp://www.nvidia.comあるいは日本語サイトhttp://www.nvidia.co.jpをご覧下さい。 


 本参考情報に記載されている記述の中には、NVIDIA Quadro FX 3500MおよびDell Precision M90の特徴、利点、使用、性能、および可用性に関する情報など、これらに限らず、将来予測的なものが含まれており、予測とは大幅に異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。実質的に異なる結果を生み出す可能性のある重要な要因としては、新製品の生産遅延、新製品・改良製品の開発上の困難、より高速でより効率的なワークステーションの開発、製造上およびソフトウェアの欠陥、技術開発および競合の影響、業界の全般的なトレンド、業界基準およびインターフェースの変更、などがあり、その他のリスクの詳細に関しては、Form 10-Qの2005年6月30日を末日とする四半期レポートなど、米証券取引委員会(SEC)に提出されているNVIDIAの報告書に適宜記載されます。これらの将来予測的な記述は発表日時点での見解に基づくものであり、NVIDIAはこれらの記述を更新する一切の義務を負いません。 

 NVIDIA(r)Corporationは2006年度の登録商標です。すべての会社名および/または製品名はそれぞれのメーカの商標および/または登録商標です。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。

 NVIDIAに関する詳細については、NVIDIAプレスルームhttp://www.nvidia.co.jp/page/press_room.htmlをご覧下さい。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[26313] [26312] [26311] [26310] [26309] [26308] [26307] [26306] [26305] [26304] [26303
«  BackHOME : Next »
広告
ブログ内検索
カウンター

忍者ブログ[PR]